導入するときのコツは?

研修内容を精査することが大事

導入するコツとして大事なのは、研修内容を精査することです。オンラインの研修内容は質に幅がありますので、その内容を精査することが重要です。そのためには、評価や口コミかを参考にすることは大事です。実際に受けた人の評価は役立つ情報になります。また、精査をするときには、試してみることも大切でしょう。体験入学などがあれば導入する前に担当者が試してみると、オンライン研修の質が判断できます。もう一つ精査するコツは、資料だけで判断しないことです。資料に書いてあることは確実にいいことばかりです。その資料を信じて導入したら、内容が違うことがあります。資料はあくまでも会社の紹介程度に考えて、他から情報を手に入れることが重要なのです。

サポート体制をチェックする

オンライン研修を導入するコツとして大事なのが、サポート体制です。オンライン研修では人が派遣されてくる訳ではありません。そのため、システムがスムーズに動くことが重要になります。ただ、すべてが順調にいくとは限りませんので、その時にサポートが必要になります。問題があったときや分からないときなどに、サポートが充実していていないと上手くオンライン研修を受講できないかもしれません。そのようなサポートは導入前にチェックすることで判断できます。細かい点までチェックしておけば、問題が起きたときに対応してもらえることがわかるでしょう。また、サポートは担当者がいるとスムーズに話が進むので、個別の担当者をつけてもらうことも大事なポイントです。

販売の研修では商品知識を上手に説明するスキルよりも、まずお客様が必要としているモノを正確に聞き出すことの重要性をレクチャーするとよいでしょう。